Loading...
領事部 2018-08-15T11:57:38+00:00

ビザ等取得のための手続きについて

ビザの種類により手続きが異なります。(必要書類、ビザ取得費用についてはそれぞれのビザをクリックしてください)

ビザ取得希望者は、申請書2部にそれぞれ記入の上、署名をしてください。パスポートの有効期限は6か月以上である事、またパスポートサイズの最近撮った写真を2枚、さらにそれぞれのビザに必要な書類を揃えてください。

ビザ申請は、月曜日から金曜日、午前中9時半から10時45分までの間にお願いします。

ビザ取得費用については、領事館事務所までお問合せください。

ビザの種類

1-ビジネス・ビザ

  • 雇用主が発行した、アルジェリア出張の目的を記載したコミットメント・レターを2部(1部原本・1部コピー)
  • アルジェリア側からの招待状あるいはスポンサーレターを2部(1部原本・1部コピー)
  • 企業概要を説明した書類(申請者が所属する企業の事業内容を説明したもの)を2部

2-就労ビザ

  • 雇用主が発行したコミットメントレターを2部(1部原本・1部コピー)
  • アルジェリアの雇用主がサインした労働契約書
  • 雇用主による、就労者の帰還誓約書、就労先の県の労働局の押印が必要
  • 現地の雇用局か雇用省が発行した臨時就労許可証

3_観光ビザ

観光ビザの申請者は、アルジェリアの旅行代理店または日本の法定代理人に連絡する必要があります。 (いくつかの機関のリストについては、大使館に問い合わせることができます)。

提出する書類
主要申請書の2部を記入し署名します。
パスポートは少なくとも6ヶ月有効のものが必要です。
パスポートサイズの写真2枚
アルジェリアへの往復航空券2枚
英語またはフランス語でのアルジェリア旅行の旅程書類2部
この種のビザは、アルジェリア当局の承認を必要とします。

4-家族ビザ

  • アルジェリア国籍の配偶者が大使館に未登録の場合は、関係を証明する書類の提出が必要(婚姻届等)
  • アルジェリアの現地当局が認証する3か月以内に発行された宿泊証明書
  • 申請者がアルジェリアで働いている日本人従業員の家族である場合、フランス語に訳された戸籍謄本
  • アルジェリアの雇用主による雇用証明書あるいは招待状のコピー

5-文化ビザ(アルジェリアにおいて、文化的、科学的、社会的あるいはスポーツイベントへの参加のため滞在する場合に必要)

  • その対象イベントの組織委員会よりの招待状

6-報道ビザ(ジャーナリスト、アルジェリア訪問を希望するメディア・レポーター)

  • 報道ビザ申請書を2部記入の上、署名
  • 雇用主よりのアサイメントレター
  • プレスID(報道活動に従事している事を証明するもの)のコピー
  • 招待状
  • 旅行予定表、日程、面会予定者および訪問都市名など
  • 携帯予定の機器装備リスト注意: アルジェリア当局の許可が下りたのち、申請書類の事務処理には15営業日かかります。

7-トランジット・ビザ

  • 最終目的地国に入国するために、必要な書類あるいは、有効なビザ
  • 最終目的地国に旅行するための有効な航空券

ビザ申請用紙

以下のリンクをクリックして、申請用紙をダウンロードしてください。すべての書類はPDFのフォーマットになっております。
フォームを参照するためには、Adobe Acrobat Readerのダウンロードが必要です。